相場を確認しよう

ここでは、卒業式の袴のレンタル費用の相場を紹介します。

ショップへ問い合わせる前に相場をチェック

卒業式以外ではなかなか着ることのない袴衣装。レンタルを選ばれる方も多いと思いますが、素敵な着物を賢く借りるためには相場の事前チェックは欠かせません。

普段、私自身も着物になじみのなかったので、業者のホームページでレンタル料金を見ても高いのか安いのかピンと来ませんでした。でも、いろいろな業者を比較してみるとセット料金も違えば、セットに含まれる内容まで異なることが分かったのです。

なかにはセットで貸し出している衣装はとてもチープな着物で、ワンランク上を借りるとなると追加料金が発生するというレンタルショップもあります。「どこも同じだろう」と、安易に借りて失敗しない為にも、袴衣装の相場をしっかり確認しておきましょう。

セット料金の相場は2万円から5万円

袴、着物、長襦袢、小物などが一式セットになっている場合、およそ2万円~5万円のレンタル料が相場です。

ですが、セットの内容はお店によってまちまちで、足袋や肌着は自分で用意しなければならなかったり、反対に、あらゆる小物がレンタルできるがデザインや品質が粗悪だったりというケースもあります。

オプションで追加してしまって結局割高になってしまった…なんてことを防ぐためにも、サービス内容と金額のバランスがとれているかをチェックして下さいね。

着物・袴の単品レンタルの相場は?

お店によって、着物と袴をそれぞれ単品で借りることができる場合があります。着物なら1万円~2万円、袴単品なら1万円前後が相場です。

成人式などで着た自前の着物を用意する場合は、色の相性が良い袴を選ぶのが失敗しないポイント。着物の柄に入っている色から袴を合わせるのもいいですね。

いずれにしても、写真では色味が合ってると思っても生地の質感がチープだったりする場合もあります。相場をふまえた上で、信頼のおけるショップからレンタルするのが1番でしょう。

コンテンツ一覧